当社では4月から11月まで、1か月に2回、朝に安全啓発のため集会をしています。
月初めは安全大会、中旬は安全集会です。

今回の内容は、2点でした。

①物を大切に
道具の使い方や安全確認を怠らないこと。
春は強風の日がたびたびあるため、ものを飛ばさないように
物の置場や置き方に注意すること。
また、各自の道具の飛来落下防止のため、
道具を腰ベルトや安全帯などに装着し、
高所からの飛来・落下を防止すること。

②体を大切に
ひとの体は物と違って修理ですぐに治りません。
就業前の準備運動やウォーミングアップを充分に行い、
体を温めてから作業にとりかかりましょう。

4月もあと半月です。
ケガのないように安全第一で頑張りましょう。