天気が良くなり気温が上昇し、
気持ちよく運転ができる季節となりました。
運転のしやすい季節だからこそ、スピードの出しすぎに注意しましょう。

高齢者・児童生徒の道路横断や、
高齢運転車の急ブレーキ・急カーブが目立ちます。
万が一の場合に対応するためにも普段からスピードの出しすぎに注意し、
高齢者や児童生徒を見かけたら減速しましょう。

また移動の際は同乗者においても、運転者のスピードの出しすぎや、
わき見運転などに注視・声かけして無事故・無災害を継続しましょう。